パソコン資格を取得して、就活でしっかり自己アピールしましょう(^^)

2010年10月04日

パソコン資格 事務

主に多くの女性は一般事務の仕事をしている方が
多いといわれています。


一般事務の仕事にはパソコンは必要不可欠で、
パソコンを使用できるかできないかで
仕事の効率が全くかわるといえるでしょう。


仕事にはパソコンが当たり前になった現在では、
パソコン資格の種類も多くなり、
どういった資格を取得しておけば、
仕事に有利なのか悩むところです。


一般事務という仕事は
どこの部署に配属されたとしても、
パソコンを使用して仕事をする場合が多く、
パソコンの基本的な操作はもちろん、
ワードやエクセルなど、
文章作成やデータ作成に必要なソフトを
使いこなせるスキルを持っていることが重要
となります。


また、事務の仕事には文章を作成する仕事はとても多く、
文章を作成する場合に使用する
ソフトのスキルは身につけておくといいでしょう。


一般事務の仕事で、持っておくと良いパソコンの資格はP検です。


P検はパソコンの基本的な操作から、
ワードやエクセルの基本的な操作はもちろん、
級があがるにつれて
エクセルやワード、アクセスやパワーポイントの機能を
理解し、使いこなせているかどうかチェックできますので、
スキルが高いことを証明することができます。


また、P検では、タイピングテストも行われますので、
タイピングの能力を知ることができます。


さらに上のスキルを取得したい場合は、
マイクロソフトオフィススペシャリストを受験するといいでしょう。


マイクロソフトオフィススペシャリストは
取得することで世界に通用する資格ですので、
スキルの高さを証明することができます。



posted by パソコン資格ナビゲーター at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン 資格 事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。